ABOUT

LILMAKE A EMOTIONAL SCENE

VISION

LILは映像、空間演出、アニメーション、ビジュアルデザインをメインとしたコンテンツの企画・演出・制作を行うクリエイティブカンパニーです。演出家の橋本大佑をクリエイティブの中心とした独自の世界観で、世界に向けて新しい視覚体験をデザインし、体験者の感情を揺さぶり、驚きと興奮に満ちた境地に誘うコンテンツ作りを目指しています。

CONCEPT

光が美しく見えるのは、光を希望だと感じるのは、対極にある陰が存在し、初めて感じ得るもの。社会、人間、宇宙、デザイン、全ての万物に存在する光と陰。その対極する二つが見えて、初めてそのものの本質的な魅力を捉えることができる。その光と陰と同じように、対極する作品性の両者が表裏一体となって隣り合わせに存在し、密接な関係で互いに影響を及ぼしているカタチがLILであり、LILのクリエイティビティの根源です。

MAIN DIRECTOR

橋本 大佑

演出家 / アニメーション作家 / 視覚芸術アーティストCM、Music Video、Broadcastの演出 / CGアニメーション / キャラクターデザインに加え、近年ではプロジェクションマッピングを使用した空間演出や舞台・エンターテイメントショーの企画 / 演出 / アートディレクションを中心に多数のコンテンツを手掛ける。

AWARD / MEDIA

2016年
Adobe 色を喰うアクマ -The Color Eater-(アニメーション参加)
2016年
ONESHOW (ニューヨーク)_SilverPencil受賞
2016年
D&AD(ロンドン)_Graphite Pencil(Silver)受賞
2014年
4Kグッドプラクティスアワード2014「リベラシオン」本賞 受賞
2014年
VFX-JAPANアワード2015 [鶴ヶ城プロジェクションマッピングはるか 2014「庄助の春こい絵巻」優秀賞
2012年
CITIZEN 『lady of light」海外映像マガジンstash96掲載
2011年
スカパー!アワード2011「MUSIC ON!TV」ステーションID賞受賞
2010年
文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門「トイレの神様 with 押尾コータロー」審査委員会推薦作品
2008年
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門「CHRISTIAN BAUER-Tree of Life」審査委員会推薦作品
2008年
The First Children Internationa Film Festival in Bankok「flowery」招待上映
2007年
International Short Film Festival Oberhausen「flowery」招待上映
2006年
PROMAX WORLD GOLD AWARDS 2006」『FUNNIEST PROMOTION』部門(ニューヨーク)「プロレス篇」銀賞受賞
2006年
Optronica(ロンドン)「flowery」「Respiration」招待出展
2006年
annecy2006(フランス)MoviePlus「ジャングル」篇「flbowery」ノミネート
2005年
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門「flowery」優秀賞受賞
2005年
Resfest「flowery」招待出展
2005年
エジンバラ国際映画祭ミラーボール「flowery」招待出展
2003年
PROMAX&BDA LaLaTV「イメージ」編 入賞
2002年
Impact Compact 2002(ニューヨーク)「面接官」作品出展

会社概要

社名
株式会社LIL
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-13-14 マルヤス機械ビル3階
tel
050-5435-3835
アクセス
最寄駅
JR 山手線 大塚駅より徒歩7分
都電荒川線 向原駅より徒歩8分
代表取締役
谷口 充大
取締役
井筒 亮太、橋本 大佑
設立
2018年8月
資本金
500万円

CONTACT

LILへのお問い合わせは、下記アドレスにご連絡ください。

MAP